スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年01月21日(Sat)

いたいのいたいの飛んでけ~ Final Stage

カテゴリー:スデクマ☆通常業務記事編集

うっかり忘れてしまった感のあった「いたいの」シリーズもついに最終話に突入です。今まで全然読んだことのない方は、こちらからどうぞ。前回は、木下の裏切りによって、清水がピンチに陥るところまででした。それでは佳境の第5話です。どうぞー。


・AM11:00 ~捕われた清水

巨大な「いたいの」の前で無惨にも崩れ落ちた清水の頭を、木下のブーツのかかとが容赦なく踏みつける。

「木下、お前魂まで売っちまったのか!!」
「清水さん、それは何かの間違いだよ。ぼくはもともとこっちサイドの人間だよ。」

ゴリッ、さらに鈍い音が清水の側頭部を圧迫した。次の瞬間、周りにいた「いたいの」に手を後ろに回されると、「いたいの」の髪の毛を幾重にも結った縄で繋がれた。清水はこれから始まるであろう拷問に備え、楽しいことを想像してみたが無駄だった。刑務所暮らしが長かったせいで、苦しいことしか思いつかなかったのだ。


・AM11:20 ~参上

縄に吊るされた清水に。巨大な「いたいの」がゆっくり近づいてくる。手にもっているのはそう、パイだ。あれを顔面に押し付けられたら、いや、もし顔面をはずされた時の寒さといったら・・・清水は怯えた。なにより彼は寒いのが嫌いなのだった。

巨大な「いたいの」がパイをふりかぶる。清水は頭を懸命に左右にふる。

ベシャッ!!

清水の顔面を捕らえたはずだったパイは、無情にも2階の壁に打ち付けられている。

「しっ、清水は?」、「ファグゴ・ゲルファッボボ?」

パイを打ち付けられるのを覚悟し、両目をしっかりつぶったままの清水は、なにが起こったのかを理解するのに時間がかかった。「俺にパイはぶつからなかった。縄、縄は切られている。助かったのか?」

「待たせたな、清水。もう大丈夫だ。」

清水が見上げた先に立っていたのは、新田さんだった(かっこよすぎ!)。

「清水、お前のだ。」

言うと同時に清水にライトセーバーを投げ渡すと、二人で一気に巨大な「いたいの」に斬り掛かった。清水のライトセーバーが巨大な「いたいの」の右手を切り落とすと、続けざまの新田さんの一撃が敵の仮面を叩き割った。新田さんは一瞬自分の目を疑った。

「ダ、、ダディー?」


・PM12:00 ~真実

「強く・・強くなったな・・・」

その一言を最後に巨大な「いたいの」は息を引き取った。その死を確認した木下は力なく話した。巨大な「いたいの」の正体が新田さんの3番目の育ての親であったこと、さらに凶悪な「ちょーいたいの」にコントロールされていたこと、木下はそのことを知った上で父親を助けようとしていたことを。そして、木下は最後に「ちょーいたいの」が80年後に地球を襲う計画を立てていることを最後に伝え息を引き取った。パイの流れ弾が当たっていたようだ。


・PM12:30 ~大団円

「新田さん、あんたの親父さんは地球を救おうとしてクアラルンプールにきてたんじゃないのかな?親父さんの意志、もちろん継ぐんだよな。」

「でも、ちょーいたいのがくるのって80年後だってよ?それまで俺たち生きてると思う。」

「それもそうだな!あーはっはっはっ!」

自分達の安全を確認した新田さんと清水は、その後マレーシア観光を楽しんだ後、日本へ帰国した。もし80年後地球がやばくなったら、みんなの記憶には残ってるのよね、かれらの勇姿が。勇気を振り絞って立ち向かうんだよ。地球の未来はみんなの手にかかってるんだからね(他力本願)。


おしまい~


どうも長い間ご愛読ありがとうございました。作者は次回作に向けて只今鋭気を養っております。スーパー銭湯で。乞うご期待!!

スポンサーサイト
 
│posted at 12:08:08│ コメント 2件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫ゆーこ
URL│posted at 2006-01-21(Sat)11:46│編集
あと80年後ですか・・・
私も多分生きてないので子孫たちに
任せておきましょう!!

新田さんの登場は格好良すぎですv-353
≫新田さん
URL│posted at 2006-01-22(Sun)17:07│編集
ゆーこさん、こんにちわ☆

これからは普通の男の子として生活して行こうと思います♪
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
■フロア案内

4garabanner
4Fヨンガラは閉店致しました。 またのご来店をお待ちしてます。

■お便り募集中!


hawl3 お便り待ってるわよ!

■冒険日誌☆
■ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。