スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年01月11日(Wed)

フランス料理はマナーが大事

カテゴリー:スデクマ☆通常業務記事編集

ちわっす!スデクマ☆です。三河屋さん風のノリで6Fの新田さんがお届けします。

今日のお便りは、ペンネーム「三丁目にスルーパス」さんからです。

Q、今度彼女と始めてフランス料理を食べに行くのですが、やっぱりマナーとかちゃんと覚えないとまずいですよね。

そうですね。最低限のマナーはできてないとお店からつまみ出されてしまいますもんね。でも実は入店するところから細かくマナーがあるので、流れといっしょに書いておくね。


1.お店に入るとき

基本はレディファーストです。まずは女性を入れてから男性です。この際に気を付けるのは、できるだけ優雅さをアピールすることです。店側にオレ達はブルジョアなんだぞと思い込ませてやりましょう。

服装は正装とは限りませんが、アディダスやプーマはさけたいところ(個人的には大好きでも)、できればGAP以上で。


2.着席

やっぱりここもレディファースト。だいたいの場合、店員さんがイスを引いてくれますが、なるべくイスを見ないでスムーズに座るようにしましょう。イスを見ながら座っちゃうと、せっかくのブルジョア感が台無しです。また、イスを引いてくれた店員には小声で「サンクス」と伝え、2千円くらい握らせておきましょう。その後の態度が急変するかもしれません。

テーブルとお腹の感覚はプチトマト6個分あけておくと、その後の食事がスムーズにいくでしょう。


3.食前酒

基本的に頼まなくてもいいものですが、「食前酒はどういたしますか?」的な事を聞かれたら、「シャンパンを」と答えておけばよさそうです。

飲むときはオシャレに乾杯をした後、3回ぐらいに分けて飲むといいでしょう。臭いかいだり、グラスを回したりするのは、ホンモノのブルジョアはしません。


4.食事の注文

きっとメニューを見てもさっぱり分からないので、迷ったらおすすめのコースを聞きましょう。運が悪ければ高くつきますが、そこは勝負で。彼女がメニュー見て先に決めていたら、それにのっかるのも手です。


5.グラス

フランス料理店のテーブルにはたいてい4つぐらいのグラスが並んでいます。食前酒用、赤ワイン用、白ワイン用、水用だったと思うのですが、すっかり忘れちゃったヽ(´ー`)ノ


6.いざ食事 ~序盤戦

まずは、スープやパン、オードブルなどが運ばれてきます。スープはなるべく音を立てないで飲みましょう。もちろんスプーンを優雅に使ってですよ。

パンはスープが終わってから食べるようにしましょう。けっしてスープに浸して食べちゃいけません。パンは一気に食べちゃっても、後からまたもらえるので気にせず食いましょう。

オードブルはそつなくこなしましょう。ナイフで切れねぇーなと思ったら、素早く一気食いがおすすめです。一瞬彼女の気をそらせるのがポイントです。


7.いざ食事 ~中盤戦

味を堪能するより、会話に命をかけましょう。なるべくうんちくは披露しないこと。ダジャレなんかで彼女をリラックスさせてあげましょう。人目があるので、「フォー!」や「ゲッツ!」は控えましょう。「ブユーデン・ブユーデン」や「ラッセーラー・ラッセーラー」はまだ知らないひとも多いので禁止です。


8.いざ食事 ~終盤戦

基本的に残さず全部食べましょう。でも、フォークなどでうまくすくえなかったら適度なところであきらめて。あまりにも必死に食べようとすると、これまたブルジョア・ポイント(BP)がダウンしてしまいます。

お皿にのってるソース類をうまく使って残さないのもポイントです。食べ終わったからといって、お皿を重ねるのは厳禁です。


9.お会計

そろそろ食事が終わりそうな雰囲気を事前に漂わせておいた上で、店員さんに目配せをし、「お会計を」って言いましょう。口だけ「お会計を」と動かし声には出さない上級テクニックもあります。


10.帰り際

店に予約を入れる段階で、事前にタクシーを予約しといてもらいましょう。彼女をタクシーに入れたら、「あっ、ちょっと待って」と言い、こっそりバラの花をプレゼントすると効果的です。もし、事前にバラを仕込めなかったら、お店の花をこっそりちぎってプレゼントするのも手です。


と、まあえらい長くなっちゃいましたが、以上の10ポイントを押さえておけば失敗する事はないでしょう。基本はレディファーストとブルジョア感を演出することです。常に紳士の心得で頑張って下さい( ̄∀ ̄)ノ 

 ・
 ・
 ・

うそうそ、へんに緊張しないで「料理をおいしく食べること」、「楽しい食事を過ごすこと」を忘れないで、マナーは相手に不快な思いをさせなければいいや的なカンジでいいっしょ。食事はうまいのが一番(ノ*^▽)ノ

スポンサーサイト
 
│posted at 12:31:46│ コメント 2件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫ゆーこ
URL│posted at 2006-01-11(Wed)15:16│編集
ブルジョア感を演出するのって難しそうですね~

まだ私がフランス料理に挑戦するには
時間が必要ですv-356
≫新田さん
URL│posted at 2006-01-12(Thu)08:26│編集
ゆーこさん、毎度どうもです♪

たまに結婚式とかでフランス料理が出てきちゃうときとかあるので、気を付けて(* ^ー゚)ノ
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
■フロア案内

4garabanner
4Fヨンガラは閉店致しました。 またのご来店をお待ちしてます。

■お便り募集中!


hawl3 お便り待ってるわよ!

■冒険日誌☆
■ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。