スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月27日(Tue)

走り幅跳びで遠くまで飛ぶ方法

カテゴリー:スデクマ☆通常業務記事編集

師匠も走り回るほど忙しいから師走って、そんなテンパっちゃう人が師匠でええんかいブログ・スデクマ☆は6Fから新田さんがお送りしてます(まだテンパってないですよ)。

今回の質問は、ペンネーム「ニュースの森」さんからです。

Q、来週体育の授業で体力測定があるんですけど、走るのとかはいいんですけど、幅跳びが跳ぶタイミングとかが合わなくて、いつもうまくいかないんです。どうにかうまく跳べる方法はないでしょうか?

ふーむ、跳ぶタイミングねぇ。ようは踏切板と足が合わなくて、助走の勢いをうまくジャンプの勢いに繋げられないってことだな。

だったら、答えはひとつ。踏切板よりぜんぜん手前でジャンプすればいーじゃん。それじゃあ、遠くに跳べないって?ノンノン。風を味方につけるのだよ、きみ。こういう陸上競技系はとにかく風に乗ったもん勝ちでしょ。アゲインストの時に跳んだところで、下手するとジャンプしたとこよりも後ろにいっちゃうからね、マイナス2mとかになっちゃうよ。だから、うまく風に乗る方法を教えるね。

まずは引っ越し。もちろん行き先は風の谷だよね。年中風が吹いてるようなところだから、目にゴミとか入らないように注意ね。たぶん15年くらい修行すれば自由に風を起こせるようになるから。

うまく追い風を起こせるようになったら、次は風に乗る練習だ。風に当たる面積が大きいほど風を受けることができるから、できるだけ体を真っすぐ平面にすることを意識して。理想はインリンのM字開脚。手は跳ぶ角度を調節するために、横にのばして手のひらで角度を調節するイメージで。

風にうまく乗りさえすれば、20メートルくらいは楽に跳べると思うし、手のひらの角度によっては、走り高跳びにも応用できるから頑張ってね(* ^ー゚)ノ

スポンサーサイト
 
│posted at 08:18:19│ コメント 7件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫アロハ
URL│posted at 2006-05-07(Sun)14:38│編集
v-36v-55v-36v-34v-1v-112v-140v-190太字の文斜体の文下線の文打ち消しの文色付きの文字v-174v-83v-83v-98コメントお待ちしています。
≫おい。。
URL│posted at 2006-05-12(Fri)19:15│編集
20mは無理だから。。頭使え馬鹿…
≫新田さん
URL│posted at 2006-05-12(Fri)20:08│編集
なーんか、ここだけどーしてこうなんだろ。
ま、いいや。
≫ジョニー
URL│posted at 2006-05-27(Sat)17:28│編集
20メートルって棒高跳びより飛んでるヤン(‐д‐)
≫新田さん
URL│posted at 2006-05-30(Tue)12:30│編集
ジョニーさんへ>>

やや!どうも初めましてです!
こんな古い記事に飛んできてもらってありがとうございます!

しかも冷静なツッコミ!

今後ともひとつよろしくお願いします♪
≫-
│posted at 2009-02-08(Sun)10:48│編集
このコメントは管理者の承認待ちです
≫-
│posted at 2009-02-08(Sun)10:48│編集
このコメントは管理者の承認待ちです
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
■フロア案内

4garabanner
4Fヨンガラは閉店致しました。 またのご来店をお待ちしてます。

■お便り募集中!


hawl3 お便り待ってるわよ!

■冒険日誌☆
■ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。