スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2005年12月02日(Fri)

ひとは死んだらどうなるんですか。

カテゴリー:スデクマ☆通常業務記事編集

♪アナスマセーアナスマサー アナスマセッ アナスマセーアナスマサー イッヒッマウアラッハー たまにはタトゥーもいんじゃない?6Fの新田さんです。スデクマ☆始めます。

「チキン・リトルリーグ」さんからの疑問で、

Q、人間は死んだらどうなりますか?

死後の世界のことだすな。死っていうのは実際には段階があって、

第1段階 体から魂が抜ける…ここで生き返るのが幽体離脱って現象です。

第2段階 魂として空へ向かう…日本霊魂団体(JSA)が認める死亡です。ここで地上へ戻っちゃうと罰則として幽霊もしくは背後霊として2年間送らねばなりません。2年後の実地試験で合格すれば、晴れて第3段階に進みます。不合格の場合は2週間の合宿の後、第3段階へ進みます。ちなみにこの合宿が行われるのが、いわゆる地獄です。JSAによる正式名称「事後合宿」を略して地獄と呼ばれるようになったというのが定説です。

第3段階 釈由美子と面談…3択問題が出されます。見事正解すれば、第4段階へ「おいきなさい」です。正解じゃないけど間違いでもなければ、第2段階の幽霊状態から勉強し直しです。ただし、今回は有休が7日つく上、試験も筆記だけでOKです。気をつけなければいけないのが、問題に間違えた場合です。強制的に4日間の「事後合宿」の後、幽霊です。有休も3日だけです。

第4段階 ミリオンスロット…いよいよ生まれ変わりです。人間として再び生まれ変われるチャンスは72億分の2です。一般的には生前に関わりの深かったものに生まれ変わるようで、「競馬の騎手だったら馬」、「大工さんだったらノコギリ」、「銀行員だったら500円玉」といった具合です。ちなみにスロットで『横取り40萬』が出れば、他のだれかが選んだものをぶんどることができます。恨まれたところで、今後関わり合いになることはまずないので、好きなものをぶんどりましょう。

ちなみに、ストレートで行く人でも、だいたい3週間くらいですね。費用もミリオンスロット回すだけですから、200円の印紙代だけですみます。第2段階でひっかかっちゃうと、どうしても幽霊として2年間の生活費プラス実地試験費用600円が必要で、さらに合宿が入っちゃうと、プラス4日で20万くらいはかかるので、できれば合宿は避けたいですね。

そういうわけで「チキン・リトルリーグ」さん、死後はだいたいこんなカンジです。とりあえず気をつけておく事としては、第2段階でひっかかって地上に戻る事のないよう、日頃からいつ死んでも悔いの無いように、だれかれとなく愛し合い、たえず幸福を感じられるよう、全力で毎日を過ごすことです。

 ・
 ・
 ・

なんかおかしな宗教じみてきたけど大丈夫か?みんな軽く流してよね。ってふつー流すわな、200円の印紙代って。アメリカ人なら2ドルなわけ?

スポンサーサイト
 
│posted at 12:15:56│ コメント 0件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
■フロア案内

4garabanner
4Fヨンガラは閉店致しました。 またのご来店をお待ちしてます。

■お便り募集中!


hawl3 お便り待ってるわよ!

■冒険日誌☆
■ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。