スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年01月31日(Tue)

なんか体中猫ばっか

カテゴリー:スデクマ☆通常業務記事編集

どうも、木村カエラが可愛いのか可愛くないのか、いやそれともなんか騙されてるのか可愛いことを認めたくないのか?考えるだけで夜も眠れない新田さんが6Fからお届けするブログ・スデクマ☆ウソです、夜はバリバリ寝れます。

本日のお便りを紹介しましょう。ペンネーム「死んだはずのテリー」さんからで、

Q、猫背、猫舌など人間の体を例えるのによく猫が使われますが、どうしてですか?

たしかに不思議だよね。おれも熱いの苦手だから猫舌なんだけどさ、小学生の時なんかさ、「熱いの苦手だけど、おめぇら猫とは違うんだよ!」とか言って、よく取っ組み合いしたっけなー、猫と。

でも、おまけに猫背なうえ、猫目に猫っ毛、猫走りなもんだからさすがにあきらめたのね。ただやっぱり気になっちゃってさー、なんていうの学者魂っていうのかな?調べたのよ、図書館までわざわざ行って。

そしたら猫について書かれてるのはいっぱいあったんだけど、肝心のなんで猫に例えられてるか書いてあるのが、1冊しかなくてね。『猫はかく語りき』(出版・民明書房)っていう本なんだけど、ようするに、

・日本人の先祖はネコ科だから。

らしいよ。他にもこの本によると、

・中国人の先祖はイヌ科だから、犬っ鼻、犬耳、犬前足などと例える。
・アフリカ人はライオン科だから、獅子頭、獅子尻、獅子舞…
・アメリカ人はワシ科だから、ワシマウス、ワシショルダー、ワシっぱな…
・ロシア人はウォッ科だから…

ってことらしいんだ。まあ、ちょっと信じがたいところもあるっていやーあるんだけど、実際に昔の人はこう言ってたじゃん。



『我が輩は猫である』って。


 ・
 ・
 ・

お後がよろしいようで。ちゃんちゃん(´・ω・`)

スポンサーサイト
 
│posted at 12:25:06│ コメント 2件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫monta
URL│posted at 2006-01-31(Tue)12:40│編集
じゃぁ、江戸時代はどうだったんだろう・・などと意地悪な疑問はスルーしてください。
≫新田さん
URL│posted at 2006-01-31(Tue)17:53│編集
江戸時代より前はみんな武士とかだったので、死ぬか生きる科だったらしいですよ。

スルーパスには敏感に反応(・∀・)
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
■フロア案内

4garabanner
4Fヨンガラは閉店致しました。 またのご来店をお待ちしてます。

■お便り募集中!


hawl3 お便り待ってるわよ!

■冒険日誌☆
■ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。