スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年04月27日(Thu)

「食用ガエルに思いをはせる」

カテゴリー:スデクマ☆社会面記事編集

こんにちわ。6Fの新田さんです。

えー、今日はひさびさスデクマ☆社会面です。タイトルのわりに笑いの要素は全くないのでご容赦下さい。

先日、哲楽さんのブログや、はぐれ雲・・・さんのブログにて、ちょっといろいろ考えた事があったので、今日はそれをまとめてみたいと思います。

あーただ、もっとこうするべきだ!とか、そういう考えはおかしいよねとか、こう議論を促すような内容にはならないと思うので、まぁヒマだから読んでやるかぐらいの勢いでお願いできればと。
続きを読む≫
スポンサーサイト
 
│posted at 12:30:48│ コメント 13件トラックバック 0件
2006年02月09日(Thu)

たまには宗教について考えてもみる夜

カテゴリー:スデクマ☆社会面記事編集

どうも、みなさんこんばんわ。6Fの新田さんです。

スデクマ☆始まってぼちぼち3ヶ月が経とうとしてるんですが、はじめの1ヶ月くらいの方向性の定まらなさといったら、それはもう衝撃的でして。

で、その一方向として「スデクマ☆社会面」なるものがありまして、基本的に笑いの無い部門となってます。今晩はひさしぶりに社会面を書いてみたいと思います。テーマは宗教についてです。興味のある方はぜひぜひ読んで頂ければ。

えーと最近、イスラム教の人たちがえらい暴れているらしくて、今日の今日まで全く知らなかったんですが、事の発端は、12枚の風刺漫画なんだそうです。

「デンマークの新聞が去年9月、爆弾型ターバンを頭に巻いたムハンマドなどの漫画を掲載。さらに、今月に入って、フランスやドイツなどの各紙が問題の漫画を相次いで転載したため、今回の暴動にまで発展しました。 」

ってことだそうです。ちなみにムハンマドっつーのは、イスラム教の教祖(神様みたいなもん?)で、イスラム教では預言者ムハンマドの肖像自体を禁止しているそうです。まーそんな固い事言うなよって気もするけどね。

んで、そんなイスラム教の人たちの抗議(一部では暴動)に対して、キリスト教圏内(いわゆるヨーロッパ側)の人たちは、“言論の自由”やら”表現の自由”を盾に自分達は悪くないって言ってるみたい。

もはやガキのケンカですよ。

キリスト教の人だって、キリストのアホ面描かれたら怒るでしょ?おれだって小野伸二をバカにされたら怒るよ。誰だって好きなものバカにされたら怒るっちゅーねん。

ということで、ここまでがニュースをみた感想。


それでね、ちょっと前におれそういえば何教なんだ?って思っちゃった時があったのを思い出したんですよ。ま、とりあえずイスラム教ではない。あれはちょっと理解できない。っていうかよく知らないので、詳しいひとがいたら簡単に教えてほしいです。

キリスト教のイベントばっかこなしてるけど、教会行った事無いし。あっでも、キリスト教式のお葬式は行ったことあります。あれはなかなか異文化を体験できて面白かったです(不謹慎ですね。ごめんなさい)。

結局は無宗教に近い「なんとなく仏教」派なんだろうなーとは思ってたんですが、仏教についてちょっとかじる機会があって、話を聞いてみたら意外と共感できる部分があったので、これを機会にもう少し考えてみようかと思います。


・汝、隣人を愛せよ。


こういうのはキリスト教的ですよね。身の回りの人を愛すれば、結果的にその輪が広がって、世界中の人と愛し合う事ができるみたいな。

美しすぎです。おれには無理。嫌いな人がいるってわけじゃないけど、好きでも嫌いでもない人層を愛するだなんて、んな無茶なってカンジ。そこまで心は広くないよ。まぁ思想自体は理解できますよ。気持ちは分かる。

んで、


・無益な殺生はしてはいけない。


これは仏教的なんです。で、実はこの言葉にひどく共感しちゃったんですよ。だって、無益でなければ殺していいってことじゃん。そりゃ当然人殺しとか犯罪をしていいってことではないけど、日常生活おれたちいろいろ殺してるからね。牛とか豚とかマグロとかさ。なんか、「そういうの全て認めてやるよ。」っておおらかさを感じない?


・生きてく上で少しは殺してもいいよ。でも、あんまりいっぱい殺すなよ。


みたいな。汝、隣人を愛せよ。よりもずっと現実的っていうか、より人間臭くていいなと思ったのよ。

もちろん、多分みんなと同じで仏教について詳しいわけでもないし、ばあちゃん家行ったら線香あげるぐらいな事しかしてないから、別に仏教徒ってわけでもないけど、なんか根底に流れてるものは、そういう仏教の思想なのかなーなんて思ってもみた夜でした。

おしまい

 
│posted at 00:03:00│ コメント 8件トラックバック 0件
2005年12月15日(Thu)

続・初めて真剣にニュースを見た その2

カテゴリー:スデクマ☆社会面記事編集

えーと、続・初めて真剣にニュースを見た その1からの続きです。

ちょっと前までは、構造計算とか安全性の審査をするのって国がやってたんだって。それが、最近はイー・ホームズみたいな民間が審査するようになったらしい。いわゆる「官から民へ」ってやつね。

うちらは、市役所の職員とかの傲慢さとか、たらい回し的対応にはうんざりしてるので、「官から民へ」っていうのは基本的には賛成だと思うのね。当の公務員の人たちは、そういう対応してるのは、ごく一部だけだと思ってるかもしれないけど、おれもそういう経験かなり多いからダメよ。

で、「官から民へ」ってなれば、そこにはお金が絡みだすから、当然固さよりも柔軟さが出てくる訳で、今回の件も元をただせばそこに行き着くんじゃないの?よお。って気がしてるんだな。

例えば、JR福知山線。例にあげて申し訳ないけど、ミスできないっていうプレッシャーが生み出した事故なわけでしょ。昔の公務員体質なら、遅れてもかたくなに制限速度は守ったと思うのね。乗客の到着時間が遅れてでも。

だから、どっちがいいっていうわけじゃないんだけど、いわゆる公務員的な規則通りに動く事は失わないままで、もう少し、っていうかもっと利用するひとのことを思った対応をしてくれるような「官から民へ」っていうのを押し進めてほしいなあと思う。

たぶん、このままだとアメリカみたいな契約社会(=責任の所在をはっきりさせる)になっちゃうんじゃないかなー、できれば、やだなーとも思ったりしてます。だって、白か黒じゃないところにしか真実は存在しないじゃない。

 ・
 ・
 ・

どうも最近スデクマ☆の方向性が定まらない新田さんが6Fからお届けしました。こういうのどう?

 
│posted at 08:25:43│ コメント 2件トラックバック 0件
2005年12月15日(Thu)

続・初めて真剣にニュースを見た その1

カテゴリー:スデクマ☆社会面記事編集

初めて真剣にニュースを見た その1を書いて以来やっぱり姉歯さんがらみは気になっちゃってる6Fの新田さんがお届けする社会派ブログ・スデクマ☆

今日も証人喚問っていうのが国会でやってたみたいで、ニュースでずうっとやってた。おれは、サッカーみたいの!サンパウロvsイテハドを!でも結局またも真剣に見てしまった。不覚・・・

今日は総研ってところの熟年紳士風のめがねじいさんが登場しました。これまた面白いキャラで、はじめは話のわかる頼れるじいさんチックなんだけど、物語の最後では悪の元締めだったみたいな雰囲気満載で、実際あたまもよさそうだし、まあ興味深い人です。

いちおうストーリー的には、開き直った姉歯さんと、どうしても自分達(もしくは自分だけ)のせいには思われたくない人々と、馬淵さん?っていう、これまた頭のよさそうな国会議員の人の応酬ってかんじ。総研のじいさんが出てきた以外は、前回の証人喚問とそんなに内容は違わなかったんじゃないのかなって気がする。

で、ニュースなんかは証人喚問の話から発展して、民間の審査機関の問題とか、建設業界の体質とか、そういうところを見直すべきじゃないか的な締めでした。

まあ個人的には、みんなお金欲しかったんでしょ?みんなそれなりに悪い事やってんでしょって印象は前から変わらず。

ちょっと気になったのは、馬淵さんが総研ってとこの社内文書みたいのを手に入れてたりしたんだけど、不祥事が発覚したらそういう書類って真っ先にシュレッダーかけないと危ねえよっていう警報になっちゃた気がしない?大丈夫?

ちょっと長くなりそうなので、続きは続・初めて真剣にニュースを見た その2で。

 
│posted at 00:32:39│ コメント 0件トラックバック 2件
2005年12月05日(Mon)

少子化問題について考える。の巻

カテゴリー:スデクマ☆社会面記事編集

時にひとはふと我に返り反省したり後悔したりすることがありますが、わたしは後悔しません。過去を振り返る事すらしません。だって、そこは反省と後悔しかない失敗ばかりの道だということを知っているから。むかし一度振り返った事があるんです。とことん落ちました。だからやめた。今日は暗いトーンでお送りするスデクマーン☆新田さんin6Fです。

なんでこんなに暗いかって?ハッハーン、だってテーマが暗いからに決まってるじゃないか!ハニー♪でも、こっからはあげてくぜ!いこうぜ、無限大のブッ・・・

ってなわけで、前置きが長くなりましたが、第2回社会派ブログ・スデクマ☆開幕でーす☆☆☆☆

今日のテーマは、じゃじゃん!『少子化問題』。

なにが問題かって、寿命が高齢化している以上に子供が生まれる数が少ないので、ぼちぼち日本の人口が減りだし、世の中が(って言っても日本の中だけだけどね)うちらも含めてジジイ&ババアになっちゃうのだよ。キミ。

とりあえず、うちらが年くった時には、年金もらえるのはへたすりゃ70歳くらいとかになっちゃう上に、金額も今よりだいぶ減ると思われるんだな。いま払ってる年金ってもうすでに今のご老人のために使っちゃってるんだって。だから、うちらが老人になった時にもらえる年金は、その時の若者が払うことになるわけで、その数が少なけりゃもらえる額も考えなくちゃならんわなってカンジらしい。

まあ、この制度自体はむかしの偉い人たちが考えたんだから、いまの国会議員とかを責めてもしゃあないので、頑張ってもらうしかない。

でね、考えたんだけど、日本の人口って多すぎない?他の国って、そんなに金持ちじゃないかも知れないけど、もう少し優雅に暮らしてると思わない?少なくとも、毎朝電車にぎゅうぎゅうにされて、住むとこも3LDKくらいのマンションに仲良くびっちりってイメージはないと思うんだよ。道路とかも広いしさ。

別にみんな死ねばいいんだよとか、子供生むなとかってわけじゃないんだけど、なんとなく一気に成長してきた日本って国は、今後どんどん平均的な国のレベルに落ちていくような気がするんだけど。しかも多分いっかい落ちるとこまで落ちると思う。

ノリ的にはバブルに近いのかもしれない。まあ、自然の流れでもあるのかもしれないけど、いずれにしろ人口減らそうよ。そしたら、200年後くらいには、日本って緑豊かで、ひとりひとりの土地が広い、すんごく住み心地の良い国になるような気がしない?

もちろん東京とか廃墟になっちゃって、危険な街に成り下がっちゃうかもしれないし、なによりうちら、かなりの年まで働かなきゃいけないかもだけどさ。子供の子供の子供くらいの代には、過去の反省を踏まえて新しい日本を作っていく土台みたいの作ってあげてもいいんじゃないかな~みたいに思ったりするミソジ前のおれ☆

まあ結果的にはなるようにしかならんぜよって気もする。だってひとりでどうこうすることでもないし、まさかおれのばあちゃんに、「人口減らそうぜ」なんて言いたくないし。気長にいい方法考えとくよ。だってここは難題をテキパキ解決するところだからね!

じゃ、また。

 
│posted at 08:20:25│ コメント 0件トラックバック 1件
2005年11月30日(Wed)

初めて真剣にニュースを見た その3

カテゴリー:スデクマ☆社会面記事編集

今回は3部作でお届けしている6Fの新田さんの社会派ブログ・スデクマ☆

まずは、こちら初めて真剣にニュースを見た その1からご覧あれ。

じゃ、続き

とにかく、誰が悪いとかじゃなくみんな何かしら悪いんじゃないのって気がする今回の1件。とりあえず、テレビ見て思ったことを。

まずは、姉歯さん。おれは気持ち分かるよ。同じ立場だったら同じ事しちゃってたかもしれないもん。
次に、声デカ社長。とにかくマンション買ってくれたひとには、お金を返すって言ってくれてるんだし、会社が倒産しちゃうかもしれないけど、できる限り自分の会社と、マンション業界の信用を取り戻すために頑張って下さい。
で、おじいちゃん社長。なんか、自分の部下に責任なすりつけちゃってるようにしか見えなかったよ。いちばん偉いんだから、部下の責任くらいかばってやりなよ。今回の件はまったく関わってなくてもさ。
それから、東京支店長。見返りもらってたって言ってたけど、それで私腹を肥やしてたんじゃなければ、その件はゆるしてあげたいと思う。会社に言ってもお金出してくれないでしょ、今は。
あと、若社長。調査会社みたいなのは、ほんと人付き合いっていうか、妥協するとことしないとこのバランスが難しそうだけど頑張ってね。調査会社全体の存在が疑われちゃうかもだと思うし。

最後に国会議員のひとたち。ちょっと偉そうに言い過ぎじゃない?もともと、いろんな人が頑張っていろんなことやって儲けたお金から税金もらって生活してるんでしょ。世の中にはもっとひどいことしてる人がいるってことぐらい分かってんでしょ。弱い人にばっかあたってんじゃねーよ。

だいたい法律自体ゆるすぎじゃないの?未成年でも、がんがん酒飲んでるし、たばこ吸ってるよ。だって、おとなだって、スピードオーバーしたり、麻薬買ったりしてるじゃん。そういうとこちゃんとしないで、大騒ぎになった時だけ、しゃしゃり出て国民の味方振る舞ったところでどーなのよ。姉歯さんだって、声デカ社長だって、おじいちゃん社長だって、そういう人がぎりぎりんとこで頑張ってるおかげで、日本が成り立ってるんじゃないの?もうちょっと、なんとかしてやろうよ。

まあ、そんな気がした今日1日でした。

なんか全く慣れない方向に話を持ってってしまったもんで、えらく疲れました。内容的にすごく失礼な部分があると思われますが、とりあえず今日思った本音なので、書き残して置きます。これ見て不愉快な思いをする人がいたら、ごめんなさい。

あしたからは、オキラクな通常営業に戻ります♪
 
│posted at 00:20:15│ コメント 0件トラックバック 0件
2005年11月29日(Tue)

初めて真剣にニュースを見た その2

カテゴリー:スデクマ☆社会面記事編集

今回は3部作でお届けしている6Fの新田さんの社会派ブログ・スデクマ☆

まずは、こちら初めて真剣にニュースを見た その1をご覧あれ。

では、続き

事の始まりは、先々週くらいに若社長が、姉歯さんの書類が偽造されてるってことを世間に公表したことから始まります。その書類はマンションの安全性を証明する書類で、鉄筋の数とかを法律で決まってる数に見せかけるように偽造したらしい。だから、姉歯さんが安全性を証明したマンションは、実際は鉄筋の本数が足りてないってこと。が世間にばれたわけだ。

そしたら、マスコミが姉歯さん家(兼事務所なのかな?)に押し掛けて質問攻めにした結果、姉歯さんは「偽造が事実だったこと」を認めたんだけど、ついでに「書類を偽造するように圧力がかかったこと」や「書類を作る仕事をもらう代わりに見返りを返したこと」なんかも、言っちゃったみたいで、今回関係者が参考人ってことで、国会に呼ばれたってな具合。

で、ここまでを整理すると、

1、とにかくマンションを安く作って儲けたい声デカ社長。ちなみに背景としては、最近マンションがやたら建ってるから、安くしないと売れないっていうこともあると思う。まあ、買う人も安い方がいいに決まってるんだから気持ちはわかる。

2、安く作るのが絶対条件のマンションを引き受けた東京支店長。声デカの会社からもらえるお金も安いんだから、自分のとこが儲けるには、当然材料とかを安く無駄無く仕入れる必要がある。まあ、自分の会社の社員にきっちり給料あげるためにも、そうやって儲けるしかない気持ちはわかる。

3、東京支店長の会社から、「偽造しなければ、ほかんとこに頼むから」的なことを言われて、生活するために仕方なく偽造しちゃったって言ってる姉歯さん。だって、仕事がなくなっちゃあ生きてけないもんねー。なんだかんだで、仕事をくれる人との付き合いは切りたくないしね。

4、姉歯さんとこの偽造を見抜いた若社長の調査会社。ただ、以前に姉歯さんがらみの偽造を何件も見抜けなかった。そもそも、声デカか東京支店長の会社からお金をもらってんだから、まあ気づいても言い出しにくい気持ちもわかる。もちろん、今回ちゃんと言ったことは立派だと思う。

こんなかんじで、4者とも気持ちはわかるけど、やっぱりちょっとづつみんな悪いことなりミスをしちゃってるっていう印象かな。で、全体として大事になっちゃったみたいな。

ここからは、さらに推測なんだけど、

声デカ社長が、「とにかく安く作ってよ。無理ならほかに頼むよ。」って東京支店長に頼みました。
すると、東京支店長が姉歯さんに「声デカさんがそう言ってるから、ちょっと鉄筋の本数減らすけど、うまく書類作ってよ。」って言いました。
姉歯さんは「まあ、このぐらいならなんとかしてみましょう。」って引き受けました。
若社長も「うん、このぐらいならちょっと鉄筋少ないけど、許容範囲内でしょう。」なんて具合で、見逃しました。

なんか、そういうことが繰り返されて、どんどんエスカレートした結果、若社長がこりゃいかんと思ったんじゃないかなあ、って気がします。いやあ、なんかやるせないよね。だって、みんなの気持ちわかるもん。

ってなわけで、続きは初めて真剣にニュースを見た その3へ。
 
│posted at 23:33:41│ コメント 0件トラックバック 0件
■フロア案内

4garabanner
4Fヨンガラは閉店致しました。 またのご来店をお待ちしてます。

■お便り募集中!


hawl3 お便り待ってるわよ!

■冒険日誌☆
■ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。