スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年07月02日(Sun)

ブラジルvsフランス ~チームワークの勝利!

カテゴリー:スデクマ☆サッカー部記事編集

もう8年前ですか、フランスvsブラジルで迎えた決勝戦。ジダンのヘッド2発と、プティのゴールで圧勝でしたね。アメリカ大会を予選最終戦(たしかロスタイムの失点!)で、日本とともに悲劇を味わったフランスがジダンを中心に据えて戦った最初のワールドカップでした。

一方のブラジルはなんとこのフランス戦以降、ワールドカップではなんと負け無しの11連勝中(たしか…)ということで、まさにリベンジの一戦!

フランスのスタメンはこれまで同様、アンリのワントップの4ー5ー1。今大会から代表に選ばれた右サイド・リベリと左サイドのマルーダ、そしてお馴染みのダブルボランチ、ヴィエラ&マケレレがジダンをフォローするシステム。

ブラジルはフランスの厚い中盤に対応するためか、アドリアーノに代えてジュニーニョ・ベルナンブカーノをスタメンにもってきます。

しかし、前半はこれがどうも裏目に出ちゃった様子。フランスの激しい中盤守備を交わして、ロナウジーニョやカカが前を向いてボールを持っても、前線には例によって動かないロナウドしかいないもんで、なかなか起点を作れません。

対するフランスは高めからのプレッシャーで積極的にゲームを動かします。ジダンを中心にボランチコンビが積極的に前線に顔を出したり、ボールを早く動かし人数をかけた攻めで押し気味の展開。それでも最後のところではブラジルディフェンス陣が粘り強く守ります。


さて後半です。なんと開始12分で試合が動き出しました。

左サイド、ジダンのフリーキックをファーサイドに走り込んだアンリが右足ボレーで先制点!この場面なんですけど、ペナルティエリアのちょい外で構えてたアンリが、キックと同時の全力ダッシュでマークを置き去りにした練習通りのプレーだったように思います。

その後ついにブラジルが動きます。まずは、ジュニーニョに代えてアドリアーノ、カフーに代えてシシーニョ、いまいち流れに乗れなかったカカ(ジュニーニョとポジションがかぶった?)に代えて、ロビーニョを次々に投入し、徐々にペースを作るものの、フランスの4バックとマケレレ&ヴィエラでがっちり固めるゴール前は鉄壁そのもの。

しかもこれだけドン引きでも、前線には一人で仕掛けられるアンリを残してますからね。右サイドで溜めてリベリヘ渡したシーンは決定的でした。ついでにこのリベリなんですけど、今大会が初の代表招集の選手ながら、試合を重ねるごとにその存在感をアップさせてきました。今日の試合もスタートのポジションは4ー5ー1の5の右サイドなんだけど、トップに張ったり、左サイドでゲームを作ったりで文字通り縦横無尽の働きです。もちろん背後のスペースはサニョルがしっかりカバーしているという安心感!なかなかいい関係の右サイドコンビだと思いました。一方の左サイドも、マルーダとアビダルがポジションを入れ替えながら突破してたし。チームワークでは一枚上手でしたね。

で、攻撃陣を次々に投入するブラジルに対し、フランスの選手交代は、前線の3人を入れ替えるというもの。アンリ、リベリ、マルーダに代えて、サハ、ゴブ、ヴィルトール。う~ん、カウンターには打ってつけの人材だ。しかも、ブラジルディフェンス陣の攻撃参加も抑制できるという采配!

結局ブラジル後半怒濤の攻撃も、フランス鉄の牙城を崩せずタイムアップ。アドリアーノ投入後から自分達のカタチが見え始めていただけに、やっぱりスタメンの変更に疑問符が残ってしまう敗戦になってしまいました。


これでベスト4が出そろいました。理想から吹っ切れた強いドイツvs芸術もののカテナチオと鋭いカウンターの毒蛇イタリア!そして、トーナメントに入ってから死闘続きのフェリペ率いるポルトガルvsベテランと若手が見事に融合したフランス!

ジンクス通り南米勢から優勝が出る事はなくなりましたが、いずれも実力派同士の対戦となりました。それにしても、フランスは予選ではボロボロだったのに、よくチームがここまでまとまったもんだ。うまくいけばあと2試合は見られるジダンのプレー、しかとこの目に焼き付けましょうぞ。

スポンサーサイト
 
│posted at 06:30:43│ コメント 4件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫はぐれ雲・・・
URL│posted at 2006-07-02(Sun)11:17│編集
いやぁ~・・・興奮しました!
フランス、ヤルねぇ~・・・
ブラジルは本来の動きでは、無かったようです・・・
やはりヨーロッパでは勝てないのでしょうか?残念です。

優勝国予想にポルトガルがありませんねぇ・・・
ブラジルを率いたフェリペはどうなんでしょう?

ポルトガルにしとけばよかった(笑)


≫だいすけ
URL│posted at 2006-07-02(Sun)22:07│編集
まだ、見てないですけど、いい試合だったようですね。
くそぅ。起きていればよかったですかねorz

しかし、ジダンの試合があと2試合見れるかもしれないチャンスですよねw
3位決定戦もありますから!!楽しみだぁ~♪

イタリアにしておけば良かったorz
≫boban
URL│posted at 2006-07-03(Mon)03:48│編集
もう、ジダンに尽きますね。

この大会で引退だと思い、
改めて寂しくなってしまいましたよ。
≫新田さん
URL│posted at 2006-07-03(Mon)08:40│編集
はぐれ雲・・・さんへ>>

いや~、ほんと緊張感があっていい試合でした!

一応、無粋ながら補足ですが、ブラジルの監督はパレイラで、ポルトガルの監督がフェリペっす。
パレイラはブラジル国民のみならず、世界中の人が納得するスタメンで大会に臨んだ事を評価したいです。過去にも強力な攻撃陣を揃えたチームが決勝まで辿り着けなかった例は多々ありますしね。

一方のフェリペも新旧のウィンガー(フィーゴとC.ロナウド)をスタメンで起用しつつも、組織的なバランスを崩さないいいサッカーをしてると思います。


だいすけくんへ>>

チェコは見事世代交代失敗しちゃいましたね。フランスも明らかに失敗だよな~と思ってたけど、大会中にうまく調整してきてますね。

なにげにイタリアは穴でしたね。はっきりいって全くの想定外!


兄さんへ>>

今のところジダンは監督業はしないとコメント残してますね。
ひょっとしたら、サッカー界から遠ざかってしまう可能性もあるだけに、しかと脳裏に焼き付けましょ。
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
■フロア案内

4garabanner
4Fヨンガラは閉店致しました。 またのご来店をお待ちしてます。

■お便り募集中!


hawl3 お便り待ってるわよ!

■冒険日誌☆
■ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。