スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年03月01日(Wed)

拝啓ボスニア様、あんたら強いわ

カテゴリー:スデクマ☆サッカー部記事編集

どうも、みなさんこんばんわ。
久しぶりにやっちゃいます。スデクマ☆サッカー班です。
だって、シーズン前でなんかわくわくするんだもの。ゼロックスでレッズがあっさり勝っちゃうんだもの。そりゃあ浮かれますよ。

でも、それもボスニア戦の前半まで・・・

強いじゃないか!ボスニア・ヘルツェゴビナ!
見直した、っていうか見たの初めてだったので驚きでした。今回は協会のマッチメークナイスっす!

ってなわけで、サッカー好きな方は続きを見てみて。
※特に笑いの要素はないので、ごめんちゃい♪


えー、とりあえずスタメンはボックス型の4-4-2で、ヒデと福西のボランチに俊輔と小笠原がオフェンシブに。ツートップは久保と高原。バックは、アレックス・宮本・中沢・加地で、キーパー川口。まあ定番のメンバーでした。

前半は五分の展開。

高原や小笠原が左サイドからボックスに入ってシュートする場面や、オフサイドにはなったものの久保が裏に走り抜けるシーンなんかもあったなか、決定的だったのが福西の飛び出し。

右サイドの俊輔から一発アーリークロスに一気に飛び出した福西がキーパーと1対1になるも、シュートはキーパーに読まれてキャッチ。このシーンが前半いちばん良かったように思う。

で、前半終了間際に俊輔の魔法の左CKから高原がドンピシャヘッドで先制!やっぱり俊輔は武器だと確信する次第。

一方ボスニアも、バルバレスや8番を中心に前半の中頃は積極的に攻めてきた。やっぱりバルバレスの存在は大きかった。

まあ前半はこんな感じかな。

ちなみに前半のMVPは中田ヒデ。ってこの試合通してのMVPでもあるんだけどね。
ボランチの位置に入った前半は、低い位置から右に左にサイドチェンジを決めまくるんです。これがまた効果的!かと思えば、スキあらば縦パスをズバッと通して、とにかく有効なパスでゲームを作ってました。最後のゴールは正当な報酬ですな。

1点リードで迎えた後半。

ボスニア・ヘルツェゴビナが豹変します。ほとんどボスニアのホームといってもいいスタジアムのボルテージも上がりに上がって、発煙筒やら爆発音やら不穏なムードも高まってまいります。

後半開始から5分間はもう圧倒されっぱなし。すごいのボスニアの攻め。
素早い動きとパス交換で日本の中盤守備をあっさりかわしたかと思えば、徹底してサイドをえぐって正確で早いクロスがずばずば飛んでいくんです。中央で合わせるのはもちろんバルバレス。

こりゃもう防戦一方かと思われていたら、小笠原のFKを宮本が右足アウトでシュート!惜しくもキーパーの真正面にいっちゃったシーンや、カウンターから久保のミドルなど、得点の臭いは無い事はなかった。

でも同時に小笠原のサボりもちょっと目立ち始めたように思うんだな~。特にディフェンス面。基本的に防戦一方の状況で、フォーバックがドン引きなのに中盤で足止めすらしないシーンが何度か。それじゃあアレックスも酷だわなんて思ったりもしてました。

なんやかんやで同点にされてもボスニアの勢いは止まらず、追加点を献上致します。

このあたりでは、ボスニアの中盤プレスも積極的で、中田ヒデも前半の様に効果的に展開できず、サイドもドン引きで上がれず、みんなして中へ中へいくもんだから、ボスニアのペナルティ手前で密集しボールを奪われるケースが続出。この辺は今後改善しないと本番でも同じ事起きそう。福西をストッパーに下げて3-5-2とか、アレックスの守備の負担を軽くしないとね。

ついでに小野・稲本・柳沢・大黒を投入するも流れは変わらず、このまま負けるかっていう最後の最後で俊輔の魔法&ヒデのヘッドが炸裂!なんとか同点で試合終了。


で感想。

ジーコジャパンが3年半で積み上げた最大のものは精神的な粘り強さってことを改めて認識したかな。戦術うんぬんでなく、とにかく結果を出すってこと。強いボスニア相手に内容では負けに等しかったけど、それを引き分けに持ち込む根性。ここで勝ち点1取れるっていうのは後々生きてくると思う。

一方で課題は変わらず。

コンフェデのメキシコ戦もそうだったけど、中盤プレスがきかない相手に対して、どうしてもディフェンスラインが下がってしまうので、最終ラインはばたつくし、サイドも深く上がれないから攻めも中央に寄ってしまう悪循環。

でもこれは選手の組み合わせで解決できるんじゃないかともにらんでます。

例えば東欧遠征で見せた、稲本の縦横無尽の活躍と松井のドリブルが効果的だった、中盤ダイヤモンドの4-3-1-2。っていうかなんでこれを継続しなかったのかが不満。

本音を言えば小野ちゃん使って欲しいけど、パサーばっかりになってしまうので、今日の布陣だったら、小笠原の所に松井でしょ。とにかくパスの受け手が少ないからフォワードがサイドに流れちゃうってのもあるんだろうし。ほんとは、森島や藤田・山瀬みたいのが一人いると面白いのにな~とも思う。


え~取り止めがなくなってきましたね。

とにかく今日はボスニアは強かった。で、日本としてもこの時期にこういう相手とやれて、引き分けに持ち込めた。俊輔のFKはいつでも有効。やっぱりヒデは頼りになる。頑張れアレックスということで(・ω・)ノ


いよいよ週末からJリーグが始まります!2010年の代表候補が詰まった我らがレッズの快進撃が始まるかと思うと今から楽しみっす。

それでは!

スポンサーサイト
 
│posted at 00:19:52│ コメント 6件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫monta
URL│posted at 2006-03-01(Wed)09:14│編集
サッカー好きなんですねぇ。
ワールドカップ本大会までもうすぐだし。
また日本中を興奮させてもらいたいですね( ^∀^)
≫新田さん
URL│posted at 2006-03-01(Wed)14:52│編集
montaさんへ>>

サッカー好きなんです。(≧▽≦)テヘッ
今回のワールドカップは予選突破できるか微妙ッス。
ジーコジャパンは結果だけは残してきているので、当然期待はしてるんです。
でも気持ちは微妙なんです┐( ̄ー ̄)┌
≫satoshi
URL│posted at 2006-03-01(Wed)21:22│編集
まいどっ!
やっぱ、生粋のドリブラーが必要だね。
松井・田中達也あたりが欲しいんだけど、個人的には(笑)

で、最強の日本代表はコレだってさ。

             怪我しない久保

 無駄にコネない中村              冷静な大久保

 消えない小野                  完調した中田

               守備が上手くなった稲本
頭のいい三都主               サッカーの上手い加地

          足の速い中澤   オサレじゃない宮本

              確変し続ける川口
≫you+
URL│posted at 2006-03-01(Wed)22:22│編集
新田さん、コメントありがとうございます♪
Jリーグオッズは紹介しておきながら、
これはどうか・・・と私自身も思っていたり。

そういえば4月にはナビスコ含めて3回も
レッズとアビスパの対戦が。
嬉しいような、怖いような、嬉しいような。
1回くらい勝たせてください(^人^)
それでは、お邪魔しました~
≫H×S
URL│posted at 2006-03-01(Wed)22:55│編集
こんばんわ♪
もうひとりの浦和ファン参上!
ボス強かったですね~。
無敵艦隊を予選で苦しめただけはあります。
負けなくて良かった(笑)

今後はボランチとアレックスの使い方がポイントになる気がします。
バッシング多いですけどね。
なんだかんだでアレ超える左サイドいるのか?と僕は思うんですが、4バックでボランチも攻撃型だとちょっと厳しいとも思いますね。
ヒデは使いたいですね。
小野とかぶるのが困るとこですが、ボランチでヒデはこの試合を見ると重要なポイントになりそうです。
後は…トゥーリオと山田が欲しいです。
ていうか、レッズびいきですが(笑)
≫新田さん
URL│posted at 2006-03-02(Thu)08:35│編集
satoshiさんへ>>

いっつもどうもっす!
アゴの出てない曽ヶ端も欲しいところです。
ってネタかいっ!


you+さんへ>>

コメントどうもです☆
アビスパファンでしたか!
中村くんいいすね~、当面は大分との九州ダービーが面白そうです。


H×S師匠へ>>

左サイドはアレしかいないっすよ。
いちばん運動量多いと思うし。
まぁちょっとこないだは目立っちゃいましたけど・・・

あとはトゥーリオ!
セットプレーを得点源にするなら、なおさら必要!

でも本音は流れの中で取って欲しいッス♪
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
■フロア案内

4garabanner
4Fヨンガラは閉店致しました。 またのご来店をお待ちしてます。

■お便り募集中!


hawl3 お便り待ってるわよ!

■冒険日誌☆
■ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。