スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年03月07日(Tue)

徹底調査!UFOを追え!! セカンド・ステージ

カテゴリー:スデクマ☆通常業務記事編集

前回までのあらすじはこちら


3月6日 18:50 ~御徒町

先週メールで約束した通り今日は宇宙人のみなさんと会食するべく、ここ御徒町の土間土間にやってきた新田さんです。久しぶりに6Fを飛び出して、ちょっと不安もありますが、徹底的にUFOについて聞いてみたいと思います。

っていうか、そもそも斉藤さん何人くらい連れてくるんだろう。ひょっとしたら、すっげーいっぱい連れて来るんじゃん?そんなことを思いながら店に着いた。

今日は斉藤さんが先に来ているようだ。この間もそうだったけど、遠くから来てくれてるのになんて時間に正確なんだろう。そんなことを考えながら、斉藤さんとの再開をはたした。

斉藤「火星って地球に一番近いからですよ。他の人に比べたら全然近いですよ。」

新田「(あっ、そうだ。この人考えてることが読めるんだった。)」って思わないふり~

新田「えーと、こちらの方が・・・」

斉藤「あっ、そうでしたね。ハチさんです。」

新田「初めまして、新田さんです。(あれ?でも初めてじゃないような・・・)」

ハチ「こちらこそ初めまして。ハチです。あと、実はもう一人誘ってるんですけど、ちょっと遅れてるみたいで。」

新田「(あっ、宇宙人でも遅れるんだ~)」

斉藤「松崎さんっていうんですけど、彼女初めて行く所にはワープできないもんで、5時半に浅草に着いたってメールあったので、もうすぐ来ると思うんですけど・・・」

新田「(やべっ、また読まれた)っていうか、ワープ?浅草??」

ハチ「そうそう彼女たち白鳥座の人たちってワープできるんですよ。便利ですよね~。」

新田「あっ、じゃあ前に浅草に行った事があるってことか。やっぱり浅草って宇宙でも有名なんですか?」

斉藤「そうですね。るるぶ地球とか地球の歩き方とか見ると大体乗ってますからね。まぁ浅草にしか両替所がないっていうのも大きいですけどね。」

新田「へぇ~!浅草にあるの、両替所!え?どのへんなんすか?」

斉藤「雷門のとこですよ。」

ハチ「そうそう、提灯にすぽって飛び込むんですよ。地球では一番レートがいいんじゃないですかね。」

新田「(まずい、UFOどころか聞きたいことが山盛りだ)」って、やば思わないふり~

斉藤「ああ、ごめんなさい。UFOについてでしたよね。」

ハチ「そもそもなんで地球の方はUFOって呼んでるんですか?」

新田「(こっちが聞かれたよ。まあいいか。)未確認飛行物体って意味なんですよ。」

ハチ「あっそういう意味なんだ。」

新田「ハチさんはどういう宇宙船に乗ってるんですか?」

ハチ「ウチのはまあ船っていうほど立派なものでは・・・あっ、松崎さんだ。こっちこっち!」

新田「(おーい、今いいところだよ~。)」

松崎「こんばんわー、松崎でーす♪」

新田「(か、かわいい・・・)」

新田「どうも初めまして、新田さんです☆キラーン」

松崎「こんばんわ、松崎です♪」

新田「あれ斉藤さんは?」

ハチ「あれ?トイレじゃないですか?」

松崎「さっき電話しに行くって言ってましたよ♪」

斉藤「ごめんなさい!みなさん。なんか実家の方が攻撃受けてるっていうんで、ちょっと応戦してきます!」

松崎「ほんとにぃ~、いま来たばっかりなんだからもう少しいようよぉ」

新田「(おいおい一大事ちゃうんかい!?)」

斉藤「新田さん、急で悪いんですけどまた今度。あっ、これ今日の分三千円。」

松崎「え~ホントに行っちゃうの~」

ハチ「じゃあ斉藤さん、おれの船使ってよ。」

斉藤「いやいや、そんな・・またこすったら申し訳ないし・・」

ハチ「そんな細かい事いいよ、じゃあおれ送ってこうか?」

松崎「じゃあ私も行く~」

新田「(展開早いよ!)」

松崎「すいませ~ん、お会計!」

斉藤「ほんと申し訳ない。でも3人来てくれたら心強い。」

新田「(ん?オレも入ってるの?)」

松崎「船はどこに泊めてあるの?」

ハチ「芦ノ湖」

松崎「あっ私、芦ノ湖ならワープできるよ♪」

斉藤「じゃあ、せーので行きましょうか!」

新田「(会話に入れない・・・)」

松崎「せーの!!」


バシュゥゥーーン・・・



新田「ええっ!!ハチさんの宇宙船ってこれっすか!?」





スワン





ハチ「いやだから船っていうほど立派なものじゃないんですってば・・・」

松崎「ま、いいじゃない。いっぱいあるから2人ずつで行きましょうよ♪」

ハチ「じゃあ斉藤さん一緒に行きましょうか。目的地は火星・・」


ビュゥゥーーン・・・


新田「すいません松崎さん、おれこういうの運転したことないんもんで。」

松崎「え?私だってないよ?」

新田「マジで!」

松崎「マ・ジ・で・!」

新田「(じゃあ、とりあえず漕ぐか。ってこれじゃあデートだよ。)」

松崎「そういえば、ハチさん目的地は火星って言ってなかった?」

新田「言ってたけど・・まぁ言ってみっか。目的地は火星・・」


ビュゥゥーーン・・・


新田「ウソ!?」



次回、『新田さん火星へ行く』の巻き


・・・終われない(´;ω;`)


続きはこちら

スポンサーサイト
 
│posted at 12:10:51│ コメント 7件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫monta
URL│posted at 2006-03-07(Tue)13:13│編集
え?まさか「火星」と言う名のホテルで、
松崎さん(宇宙人)と新田さんの仮性について
ちちくりあったなんてオチじゃないですよね( ^∀^)
≫ベルナール
URL│posted at 2006-03-07(Tue)16:09│編集
意味わかんないですw
アヒルさんボートって、宇宙船になったりするんですね。知らなかった。
≫ゆぅ
URL│posted at 2006-03-07(Tue)17:42│編集
『再会』が『再開』じゃないですか。再び開いちゃったんですか?どこをですか?やっぱりシモるんですか?続きが気になります。
≫ハナ
URL│posted at 2006-03-07(Tue)18:00│編集
こんばんわ♪
火星に行っちゃうんですか!!
斉藤さん達と船があれば、どこでも行けちゃいますね。
ドラえもんいらなくなっちゃいますね。
≫ゆーこ
URL│posted at 2006-03-07(Tue)18:21│編集
素敵な船v-238

私も火星に行ってみたい・・・
≫ティコ
URL│posted at 2006-03-07(Tue)18:57│編集
何かとっても電波な感じですね。

火星の報告お待ちしてます。
≫新田さん
URL│posted at 2006-03-07(Tue)23:01│編集
montaさんへ>>

せっかくなんで花粉の量もう少し増やしておきますね♪
ちなみにオチはまだ考えてないっす。
なにせ今回のも行き当たりばったりなもんで、まさか火星に行く事になるとは・・・


ベルナールさんへ>>

人生に意味を求めるのと同様に、当ブログも全く持って意味不明でござんす。
宇宙の方からすれば、「宇宙船ってアヒルさんボートにもなるんですね。」だそうです。


ゆぅさんへ>>

つっこまれた!!イテテ・・・
つっこまれた以上直せないし。不覚っす。
僕は下ネタの甘い誘惑には負けませんから~!残念!!
って平気でパクリはするけど♪


ハナちゃんへ>>

火星に行っちゃいました。なんか成り行きで。
実はこの時点でドラえもんと同様に、新田さんもいらない存在になってたりします・・・


ゆーこぴょんへ>>

そう素敵なの♪
アヒルボートで宇宙に船出なんて、超ロマンチック☆
足は必死に漕いでるけど。


ティコさんへ>>

>電波な感じですね。
が、「ちょっとおかしな方ですね。」ではないことを切に願います。
火星の報告も頑張って書きたいのですが、これだけコメント貰えちゃうと、ちょっとプレッシャーを感じる小心者だったりします♪
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
■フロア案内

4garabanner
4Fヨンガラは閉店致しました。 またのご来店をお待ちしてます。

■お便り募集中!


hawl3 お便り待ってるわよ!

■冒険日誌☆
■ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。